Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




気になるバラ達
バラ育てに魅せられると、育てるスペースも残ってないのに、新しい苗がほしくなる、、なんて病気が...。(笑)

でも、これ以上増やせないので、せめてページの上で、、と、
他のページで紹介していないもので、ここ数年で気になっている種類を集めてみました。

'10.05.17 / '10.09.29, '11.10.01, 05更新


※このページの写真は全て商品リンクです。
... 一部、売り切れやショップでの
リンク切れがあります。

フレンチ・ローズ

ペッシュボンボン(半つる性) / デルバール
この色変わりを見て見たいです。


ディオレサンス / デルバール
淡いムラサキ色がステキです。


グリマルディ / デルバール
絞りが入った赤、コントラストが鮮やかです。


グランシェクル / デルバール
完璧な花形はロングセラー、なのだとか。


マリコーン / デルバール
真紅の花と斑入りの葉が魅力です。


エリアーヌ・ジレ / ギョー
咲き進むと色が変わって行きます。


ローズ・セレスト(つる性) / デルバール
花弁がゆるく巻く様子がステキです。




イングリッシュ・ローズ

ヤング・リシダス
この色がステキです。
品薄のことが多いです。


セント・セシリア
香りの良い上品なカップ咲き。




ジ・アレンウィックローズ
ソフトピンクの花がキュートです。


リッチフィールド・エンジェル
クリーム・アプリコットが優しげな花です。

ガーデンindex!!へ


オールド・ローズ

イレーヌ・オブ・デンマーク
花弁の多い正当派(?)白バラです。


クレプスキュル(つる)
巨大化するけど、バラ園で観た花色に
魅せられました。


白モッコウバラ(八重・つる)
この花がバラ育てのきっかけでした。


ジャック・カルティエ
ボタンのような花形。流通量が少ない様子で、
今年はブーケドゥジャルダンを載せます。

エルモサ
スペイン語で「美しい」という名前。

遅咲きのバラ
最初の花が終わる頃、
遅咲きのバラがあれば、また楽しみ☆

マッカートニー・ローズ


ラバグルート


センチメンタル


イブ・ピアジェ
シャクヤク咲きの大輪です。


ゴルテルゼ
ふんわりオレンジ色です。

パスカリ
真っ白な大輪!


クリムゾン・グローリー
真紅〜黒赤の大輪です。


ヘンリー・フォンダ
パーフェクトな黄色が特徴です。










上記のほかに、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ニュードーン、ドロシー・パーキンス、ギィ・ドゥ・モーパッサン、クイーン・エリザベスなどなど。
つる性のものは遅咲きも多いので、品種・咲く時期とともに、樹形も確認、です。


Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.